ヴィトックスとゼクノリンどっち

ペニス増大サプリメントのヴィトックスとゼクノリンの比較

ペニス増大の悩み

 

世の中には人それぞれいろいろな悩みがあるものです。
人によってはなんでそんなことで悩んでいるんのか理解に苦しむ人もいるようです。

しかし、本人にとっては悩みは深刻であり到底他の人には理解できない悩みも多いものなのです。
悩みの中でも自分の体に関するいわゆるコンプレックスによるものの場合には、解決できないものも多くあるのではないでしょうか?

 

女性の場合にはやはり顔のパーツや胸の大きさなどにもかなりの人が気にしているようで、整形なども多いと聞きます。
これらは自分以外にも他の人の目に見える事になるので、見た目的な問題になると思います。

 

男性の悩みととしては、今では女性と同じように顔という人も少なくありません。
しかし、人の目には普通にはわからないのですがペニスの悩みも多いのです。

 

ペニスが小さい事によって何を気にしているのかと思っている人も多いと思います。
ペニスが小さいと自覚をしている男性は、女性に対しても自信が持てなくなっている人が多いのです。

 

その原因は、ペニスが小さい事によりセックスに対しても相手の女性を満足させる事が出来ないと思いこみその結果として女性に対しての自信がなくなってしまうのです。

 

なぜセックスにおいてペニスの大きさが関係してくるのか?
必要以上にペニスが小さければ女性も男性も挿入感を感じる事が出来なくなってしまいます。

 

セックスにおいて重要な感覚がペニスが小さい事によって得られなくなってしまうのです。
これは見た目以上に実質的にマイナスなことが多くなってしまうので、ペニスが小さい事へのコンプレックスが大きくなってしまうのです。

 

この悩みを解消するためには、ペニスを大きくするしかないのです。
ペニスの大きささえ大きくする事が出来るのならば、セックスに対しても自信が持てるようになってその結果として女性に対しても積極的になっていけるのです。

 

ペニス大きくするためには、ペニス増大用のサプリメントを飲む方法があります。
これならば気軽に試してみる事が出来るのではないでしょうか。

 

手術や運動療法に頼らずに、毎日一定量を飲むだけで自分の希望するペニスの大きさになることが出来るかも知れないのです。
今までの悩みが解消できれば、女性以外にも仕事の方にも自信が持てるかもしれません。

 

ここではペニス増大サプリメントとして、ヴィトックスとゼクノリンをご紹介いたします。

 

 

ヴィトックスαについて

 

ヴィトックスαは米国1の増大サプリだったヴィトックスを日本人向けに新たに開発したものです。
このサプリは、本場アメリカの大手通販サイトで18週連続ものあいだ売り上げ1位という輝かしい実績があるペニス増大サプリメントなのです。

 

日本人の体質に合わせた事でペニス増大効果も高いものになっていると思います。
ヴィトックスαの成分構成はL-シトルリン、亜鉛、ガラナ、アルギニン、赤ガオクルア、マカパウダーなどが主な原料となっています。

 

このうちL-シトルリンは、ペニス増大のためには強力な味方になってくれる成分なのです。
L-シトルリンというのは、タンパク質などを構成するアミノ酸の一種なのです。

 

このL-シトルリンの働きは、一酸化窒素の生成とアルギニンへの変化することにより血管を広げて血流量を増大させる働きがあります。
その結果ペニスに対しても血液の流れが増大してペニス自体の大きさも増大してくるのです。

 

L-シトルリンは、キュウリやスイカなどに含まれていますが普通の食事から摂取する事はなかなか難しいと言われています。
そのためサプリメントならば簡単に効率的にL-シトルリンを摂取できるのです。

 

次にご紹介する成分はマカです。
マカとは、南米が生息のアブラナ科の植物のことをいいます。
マカをヴィトックスαで摂取することで、精力増強効果が期待できます。
もちろん持続力アップも期待できます。

 

アルギニンは、精力増強・勃起力回復のために期待できます。
アルギニンは天然に存在するアミノ酸の1種で、豆類、牛乳、鶏肉、魚などに含有しています。
これらの食べ物から摂取できますが、勃起力に不安のある人は積極的にヴィトックスαから摂取した方がいいと思います。

 

亜鉛は2,000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成には必要なミネラルの中でも重要なものです。
その効果は、男性の場合には精子の生成や運動を活発にしてくれ、女性の場合には卵巣に働きかける重要な成分なのです。

 

ヴィトックス公式サイト

 

ヴィトックスαでの期待できる効果は、「ペニス増大」、「陰茎硬化」、「勃起力強化」、「精力増強」なのです。
ペニスの長さが平均して7.5センチ、太さが平均して5.8センチもサイズアップというデータもあるのです。

 

飲み方は簡単で、一日1カプセル飲んでいけばいいのです。
これならば気軽に始められると思いませんか?

 

ヴィトックスαは試してみる価値のあるペニス増大サプリメントなのです。

 

27歳 東京都 システムエンジニア

 

23歳で大学で出会った同い年の子と結婚して4年がたちました。
付き合い期間も短かったせいか新婚時代も夜の生活は密度の濃いものでした。

 

しかし、1年目を過ぎた当りから急に欲求がなくなってきたのを実感してきました。
まだセックスレスになるのはまだまだ早いのでは思っていましたが、考えとは別に体が反応しないのです。

 

心あたるところとしては、セックスしていても気持ちいいとは思わないのです。
これは何に原因があるのだろうかと真剣に悩んでいました。

 

原因は挿入した時のぴったり感がないのが持続力もなくなる原因だとわかりました。
つまり自分のペニスのサイズと妻の受け側の部分が合わないのです。

 

これに対処するためにはどうしたらいいのでしょうか
毎日毎日パソコンやスマートフォンで暇さえあれば検索してペニスを大きくする方法を調べていました。

 

そこにはペニスを大きくするための方法がたくさん記載されていました。
もちろん手術による方法もあります。

 

最近の手法では注射によって物質を注入して物理的に大きくする方法もあるようです。
しかし、ペニスに注射するなんて普段から注射嫌いの私からするとぞっとするものがあります。
とても注射によるペニス増大は実行する事は出来ません。

 

次に吸引などの器具を使ったり、トレーニングによるペニス増大方法もありましたがどれもうさんくさいような感じがしてこれも実際に実行できるような感じはなかったのです。

 

そして行き着いたのがペニス増大サプリメントなのです。
ペニス増大サプリメントは飲むだけでいいですので簡単に始めてみる事が出来るのです。

 

ペニス増大サプリメントの中でも私が実際に購入して飲んでみたのは、ヴィトックスαです。
まずは、ヴィトックスαの公式ホームページを見てください。

 

そこには逞しいものが直接には写っていませんが、ぼかし的に掲載されています。
どこも男らしくて、こうなりたいと思うものばかりです。

 

ヴィトックスαは、アメリカで人気のあったものを日本人の体質に合わせて改良したものなので安心して飲む事が出来ます。
ヴィトックスαには、L-シトルリンというペニスを増大させるために有効な成分が配合されています。

 

約2ヶ月で勃起時で3センチの増大が出来ました。
これだけでもセックスおいてかなり違ってきました。

 

これからもどこまで大きくなるのか楽しみです。

 

 

41歳 薬局勤務 埼玉県

 

私はいわゆるバツイチなのですが、付き合っている彼女はいます。
年齢は22歳で結構年の差があります。

 

最近の悩みはセックスにおいて彼女を満足させられていない事です。
それは私の方も挿入感がないので彼女の方も感じてはいないだろうと思うのです。

 

見た目的には感じてる風なのですが演技しているのではと思います。
私自身も全然満足感が得られないのです。

 

これは昔から悩んでいた事なのですが、私のペニスが小さい事が原因なのです。
銭湯などにいってもどう見ても私のペニスは他の人に比べて小さいのです。

 

子供頃からわかっていましたがペニスが小さいという事がどういう意味を持つのかは全く知らなかったのです。
大人になって女性と付き合う事でようやくその重要な意味を知る事になったのです。

 

ペニスを大きくするためにはどうしたいいのか?
先天的なものなので諦めるしかないのか?

 

しかし、ネットで調べてみるといろいろな方法があるではないですか!
可能ならばすべてのものを試してみたい衝動に駆られたのですが、そんなお金もないので私的に気軽に始められるペニス増大サプリメントにチャレンジすることにしました。

 

ただしペニス増大サプリメントもたくさんの種類があります。
選ぶ基準としては、L-シトルリンが配合されている事と精力増進できる成分が配合されている事。

 

L-シトルリンは、血流を増やしてペニス増大の効果があると言われているものです。
これに精力も強化されれば夜の生活に悩まなくてもいいと思いました。

 

数あるペニス増大サプリメントから私が選んだのは、ヴィトックスαです。
L-シトルリンの配合に加えて、亜鉛、ガラナ、アルギニン、赤ガオクルア、マカパウダーなどの精力増強成分がふんだんに配合されています。

 

毎日、ヴィトックスαを1錠ずつ飲んで行って約3ヶ月が経ちましたが、約4センチ程の効果がありました。
こんなに目に見て大きくなってくるのがわかるなんてびっくりです。

 

彼女のセックスも充実感が出てきました。
彼女の方も以前とは違った感じ方になって来てびっくりです。

 

こんなことならばもっと若いうちにヴィトックスαを飲んでいれば良かったと後悔しています。
しかし、現在は満足いくものになったのでよかったです。

 

またセックス以外での仕事面や人間関係にもなんだか自信を持って望めるようになりました。
一つ自信がつくと他の事にも自信がついてくるものなんですね?

 

ペニスの大きさで悩んでいる人がいるのならば是非共ヴィトックスαを飲んでみてください!

 

 

ゼクノリンについて

 

ペニス増大サプリメントにはいろいろな種類があり特徴も様々です。
その中でも人気のあるゼクノリンをご紹介したいと思います。

 

ゼクノリンの特徴は、まずはペニス増大効果です。
これは6,500人の臨床試験で裏付けられていますのでペニス増大効果を期待できるのです。

 

その他の特徴といたしましては、早漏防止効果や精力増強効果もあります。
そして成分的には100%天然成分配合なので安心して試してみる事が出来ます。
ただしアレルギーなどがある方は成分の詳細を調べておく事も重要です。

 

ゼクノリンペニス増大を図るためには、2種類の効果を知る事が重要となります。
それは基礎増大効果と最大膨張効果です。

 

基礎増大効果とは、ペニスを構成する陰茎海綿体にゼクノリンBASEは働きかけます。
男性ホルモンであるテストステロンの分泌を強力に活性化させる事により、陰茎海綿体の組織を増殖させる事によりペニスの基礎部分の増大を図る事です。

 

最大膨張効果とは、陰茎海綿体の血流をコントロールしている脳内物質であるサイクリックGMPをゼクノリンPLUSはその分泌を強力に促進して陰茎海綿体の血管を拡張して血流量を大幅に増大させるのです。

 

これら二つの効果により太く長いペニスの実現も可能になるのです。

 

次にゼクノリンに配合されています成分を見てみましょう。

 

 

効果によりゼクノリンゼクノリンベースとゼクノリンプラスに別れます。
ゼクノリンベースの主成分は、ロンギフォリアとロディオラです。

 

ロンギフォリアは、マレーシアにんじんとも言われているものでペニス増大に必要なテストステロンの分泌を飛躍的に増加させる可能性が高いと言われているペニス増大として注目の熱帯植物です。
ロディオラは、生殖機能の向上に効果があるとされている東部シベリアからスカンディナビアに原生している植物です。

 

 

ゼクノリンプラスはの主成分は、ムイラプラマとマカです。
ムイラプラマは、陰茎海綿体の血管を拡大させ、血流量を増大させる効果がある南米アマゾンの熱帯雨林に原生している樹木
です。
マカは、ペニスへの血流量を増加させる効果があり、勃起した場合の拡張率を大幅に高めると言われています。
天然のバイアグラとも呼ばれているのです。

 

これらの成分を見ただけでもなんだか効果が出るような気がしませんか?
これらの成分以外にも亜鉛酵母・茶の素・クレアチン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6な
などの精力増強やペニス増大を助ける成分がいろいろ配合されているのです。

 

33歳 愛媛県 営業職

 

ペニスが小さくてもあまり気にしていなかったのですが、彼女が出来てセックスするような関係になってくるとすごく気になり始めて一種のコンプレックスを持つようになりました。

 

彼女はこの大きさで満足できているのだろうか?
私の方もセックスに関しての満足度が期待通りのものとは違って得られないのです。

 

私のペニスが小さいのか、それとも可能所の方が広すぎるのか?
インターネットで日本人のペニスの大きさを調べてみました。

 

通常状態では約10センチ、勃起時では13センチ程が平均みたいです。
私の場合にはそのどちらも2センチあまり小さいのです。

 

また太さの方はよくわかりませんでしたが、やはり自分のペニスは細いと思います。
その結果やはり私のペニスが小さいためにセックスおいては満足を得られないという自分なりのの結論に達しました。

 

最初のうちは手術による方法も検討してみたのですが、費用もそれなりにかかるのと何分病院に行ってどのように説明したら良いのか先生ばかりではなく看護士さんもいる前でペニス増大とか言う勇気は私にはありません。
また注射で注入する方法が一般的みたいですが、想像しただけでも注射嫌いの私には堪え難いものでした。

 

そこで試してみたのがペニス増大サプリメントのゼクノリンなのです。
いろいろな種類のあるペニス増大サプリメントの中でゼクノリンに決めたのは、あらゆる年代で6,500人の臨床結果で効果があったとされていることなのです。

 

若い成長期の10代≠Q0代にかけては効果もあると思いますが、私みたいに30過ぎたものに効果があるのかどうかが疑問だったからです。・
ゼクノリンは30代以降の男性にもペニス増大の効果がある事を6,500人の臨床試験により証明してくれているのです。

 

またゼクノリンゼクノリンベースとゼクノリンプラスという2種類を飲む事により基礎部分と膨張部分に分けて効果を得られるようになっています。

 

ゼクノリンペニス増大だけではなく、私の悩みでもあった早漏防止の効果もありますので私にはぴったりのペニス増大サプリメントなのです。

 

2ヶ月あまりで5センチ近く大きくなる事が出来ました。
もちろん彼女とのセックスも満足のいくものになってきました。

 

今現在ペニスの大きさで悩んでいる人はまだまだ多いと思います。
そういう人には、ゼクノリンをおすすめいたします。

 

 

29歳 大阪府 飲食業

 

ずっと彼女が出来なかった私ですがようやく20代後半になって彼女ができたのです。
それはそれは楽しい毎日でした。

 

ようやく私の部屋にも遊びに来るようになり、自然と体の関係にまでにいたりました。
しかしそこで自分のペニスの小さい事にはじめて気がついたのです。
彼女の中に入っても全然挿入感がないのです。
以前から友達のペニスから比べれば自分のペニスは小さい方だという認識はありました。
ペニスが小さい事がこんなに重要な事だとは思いもしませんでした。

 

それからというものはさすがに悩みました。
そこでペニス増大サプリメントいうものがあるのを知ったのです。

 

ペニス増大サプリメントは普通のサプリメントと同様に錠剤やカプセルを飲むだけなので簡単です。
ペニスを増大するための手術による方法もあるみたいですが、自分にはそんな勇気はありません。

 

そこでペニス増大サプリメントを試してみる事にしました。
最終的に決めたのは、ゼクノリンです。

 

ゼクノリンは6,500人の臨床試験の結果から開発されたもので年齢も30代を超えても効果があったという事が決め手になりました。
成長期は当に過ぎた私に取っては藁をもすがる思いでした。

 

ゼクノリンは他の一般的なペニス増大サプリメントとは違いゼクノリンベースとゼクノリンプラスの2種類を飲んで行く事になります。
成分はそれぞれ違いますが、ロンギフォリアというマレーシアにんじんとも言われているものが私は気に入っています。
ペニス増大に必要なテストステロンの分泌を促してくれる成分なのです。

 

ゼクノリンの飲み方は、朝と夜にゼクノリンベースとゼクノリンプラスを1錠ずつ飲むのが効果的でしょう。
注意する事はくれぐれも早く効果を見たいために多く飲んでしまわないようにしてください。
一日の用量は必ず守りましょう。

 

私の場合は、約2ヶ月で4センチ程の効果がありました。
ペニスが長くなるだけではなく太さも増したような気がしますし、以前よりも硬くなったようです。

 

また、精力的にも10代のような元気がよみがえってきました。
もちろん彼女の感じ方も以前と全く違う感覚みたいです。

 

私もセックスに対して消極的になっていましたが、ゼクノリンでもっと楽しみたくなりました。
こんなことならばもっと早くゼクノリンを飲んでいれば人生も変わっていたかもしれません。

 

 

ペニス増大するためには

自分のペニスが小さいと悩み始めるのはやはり大人になってからだと思います。
子供の時には小さいと思っていてもそれは悩みにはならないからです。

 

別に外から見える訳ではないので身長などから比べればコンプレックスを持たないと思いますし、小さいからといってそれがどういう不都合な事があるのかをまだ理解できないと思います。

 

大人になって特に女性と関係があるようになってようやくペニスが小さい事が、どういうことになるのかがわかるようになってくるのです。
そこではじめてペニスが小さい事に悩んで行く事になるのです。

 

そこではじめてペニス増大させるためにとる行動は、パソコンやスマートフォンから検索してペニスを大きくする方法があるのかどうかを探す事になると思います。

 

そこでペニス増大方法にはいろいろな方法があることを知るでしょう。
はじめはペニスを大きくする方法はないと思っていたので、すごく希望をもてるのではないでしょうか。

 

 

簡単にペニス増大させるためには外科的な手術による方法があります。
手術といってもメスをいれるわけではなく注射により、リパスという注射材をペニスに注入して大きくするものです。

 

手術には40万程度の費用も必要です。
またペニスに注射をするという行為自体に抵抗のある人がいるのではないでしょうか。

 

かなり強い意志がないと手術までする人は少ないと思います。

 

手術以外には、運動療法や器具を使ったものもあります。
それぞれどのような効果があり、実践した人の実態もよくわからないので謎の部分が多いです。
気になる療法が見つかったのならばとりあえずは試してみることも重要かもしれません。

 

最後の方法としては、ペニス増大サプリメントなのです。
手術による苦痛や費用もそれほどかかりません。

 

また、多くの人が実践したデータなども公開されているものもあります。
科学的根拠のあるものがほとんですので、運動量などと比べても信頼性のあるものとなっていると思います。

 

これらのペニス増大サプリメントのうちのヴィトックスαゼクノリンは、どちらも人気のあるものです。
ヴィトックスαは、アメリカでの実績もあるものを日本人の体質に合うように改良されて日本で販売に至ったものです。

 

L-シトルリンを配合していますので、血管を拡張し、血流を増加させることが働きによりペニス増大をさせることを可能にしています。

 

ゼクノリンは、6,500人の臨床試験から開発されていますのでペニス増大効果を期待できるのです。

 

↓今だけヴィトックスがお得です↓

ヴィトックス公式サイト